The Corporate, www.heiris.co.jp

音楽業界の世界最高権威「 グラミー賞 」四年連続授賞式 ( 2017〜2020 ) 出席を果たす、 国内外確かなキャリアのある「 A&R 」チームと、
フラッグシップレーベル「 HÈNSEMBLE 」或いは「 HÈLPHABET 」又は「 OUTART 」が、流通網 ( メジャー・インディーズ )
発売形態 ( フィジカル・デジタル ) 問わず、原盤制作を始め、製造・販売・各著作権の管理迄をワンストップでサポートし、安全且つ、還元性の高い、
独自のディストリビューションモデルで、契約を交わしています。

弊社直営のプロダクション型レーベル「 HÈLPHABET 」及び、養成機関と位置付ける「 Hèlphabet Academy 」( 東京校・名古屋校・大阪校 )
一般公募を原則行わず「 入校選抜試験制度 」設ける「 少数精鋭 」として、主に「 ロックバンド・ダンスアンドボーカルグループ・
シンガー・シンガーソングライター・声優 」ジャンルのデベロップメントを積極的行い、個々、適切なプロデュースとマネジメントをしています。
また、社外対しても、音楽専門学校の講師を「 OUTART 」勤め、
創造産業の成長と後進の育成を目指し、教育環境等の提供を続けています。

その他、販売促進を効率的行う「 広告代理店事業 」( ミュージックビデオ・街頭ビジョン・アドトラック・Web/App・SNSマーケティングなど )
加え「 商品開発事業 」( マーチャンダイジングなど ) 社内立上げ、
アート/クリエイティブディレクションとそのデザインまで、フォロー。
ホールディングカンパニーであるからこその「 レーベル・プロダクション・ソリューション 」全方位対応ができるレコード会社として、
業界最高水準の環境と輝く「 アーティストフィールドを 」揃えています。

アメリカ合衆国最大の音楽制作会社「 Advanced Alternative Media 」をエージェントに、ニューヨーク州「 Hènsemble New York 」
カリフォルニア州「 Hènsemble Los Angeles 」( International ) 北米向けグローバルフラッグシップブランドとして、二都市展開。
日本国内と同様、原盤制作・販売・各著作権の本国管理迄をワンストップでサポートし「 次世代のグラミーアーティストを 」生みだすために
世界中のトップクリエイターとプレミアムレーベルの運営をしています。
また、現地支社が「 ワールドツアー 」海外進出及び、拠点の変更等を望むアーティストのエージェントとなり「 レコメンデーション」始め、
一定期間、現地事務所等対する、契約交渉並びにその他生活基盤面於ける、同時通訳と渉外のフォローもしています。

韓国「 K-POP 」於いては、直接現地のプロダクションとアライアンスし、主に「 ダンスアンドボーカルグループ 」ジャンルのプロデュースを
( 新人発掘育成・楽曲制作・原盤制作・映像制作・振付け・アートワーク・スタイリング・ビジュアルディレクションなど ) 全面手掛け、
デビュー後「 ライセンスのみを 」弊社預かることで、両社自由度の高い、契約を交わし、日本国内と北米を中心にマネジメントをしています。

2015年以降、北米最大のコンベンション「 ANIME EXPO® 」制作協力等、日韓米主にキャラクターコンテンツの輸出入及び「 COOL JAPAN 」
( ヴィジュアル系・2.5次元・配信者/歌い手など ) 於けるプロモーションを積極的行い「 日本の心と文化を持って 」国際交流引いては、
世界進出のハブとなる、サブカルチャーのコーディネイトをしています。

弊社はアメリカ合衆国の会員組織「 The Recording Academy® 」( 旧:National Academy of Recording Arts & Sciences )
及びそのブランド「 GRAMMY® 」基金のファウンデーションプログラムにドネーションし、国籍等一切を問わず、無料の様々なワークショップ、
現地在住の学生音楽家向けのアウトリーチプログラム「 GRAMMY® in the Schools 」 並びに「 GRAMMY® Camp and Weekend 」など、
主にカリフォルニア州於いて、若いアーティストのみならず「 エンジニア・マネージャー・プロデューサー・ジャーナリスト 」等育成を行い、
就職希望者対する「 セカンドキャリアサポート 」( 〜18歳 / 原則 ) 含め、継続的に、支援を続けています。

また、同組織のスクールパートナーシッププログラムともアライアンスし、制作環境等全てのカリキュラムとノウハウのシェアができるため、
日本国内の新人開発と育成を行う「 A&R 」デベロップメントチームとその養成機関「 Hèlphabet Academy 」教育指標を国際基準とすることで、
質の高いエデュケーションが、可能となりました。

2017年以降、同組織の基金「 The Recording Academy MusiCares® 」内のコミュニティサービス「 For Music People™ 」引継ぎ、
主に「 Mental Health & Addiction Recovery Services ( 精神医療 )・Health Services ( 医療 )・Human Services ( 福祉 )・
COVID-19 Relief Music On A Mission ( コロナウイルス ) 」対し、
支援を行い、世界中の音楽家と共に「 基金・更生・奉仕・福祉等の社会貢献活動と啓蒙を 」企業の「 社会的責任の領域として 」今日迄続けています。

基金制度を持つ、非営利型一般社団法人「 HÈIRIS FOUNDATION 」及び、中小法人等 ( レーベル・プロダクション・ライブハウス・インスペクター・
レコーディング/リハーサルスタジオ・プロモーターなど )
個人事業者等 ( 事務所無所属のフリーランスアーティスト・音楽/演出作家・クリエイター・テクニカル・ローディーなど ) 助成対象とする
自社の新しいエイドプロジェクト「 HÈIRIS FOUNDATION PROGRAM 」基金を新たに「 2021年04月01日 」弊社の創業者兼代表取締役の
あくまで「 個人の拠出資金をもとに 」代表理事として、創設をしました。

若手芸術家の育成と経済的支援を目的とする、年一度開催のアーティスト・コンペティションイベント「 HÈIRIS FOUNDATION PRIZE 」始め、
優秀且つ、勤勉な、音楽学習者・音楽研究活動者向けた「 奨学支援制度 」( 〜25歳 / 原則 ) 特にコロナ禍於いては、優先的に、
興行関連事業者と技術者迄対象を広げるための「 チャリティーイベント 」主催及び「 スポンサー 」等積極的開催向けた、支援と協業を行い、
後発の立上げながら「 業界全体の救済を目指し 」活動に、努めています。

:独立行政法人日本芸術文化振興会「 文化芸術復興創造基金 」
:公益財団法人パブリックリソース財団経由「 Music Cross Aid 」
:The Recording Academy「 MusiCares® COVID-19 」
新型コロナウイルス感染症緊急対策支援
自社基金「 HÈIRIS FOUNDATION PROGRAM COVID RELIEF 」経由

オフィシャルサイト「 www.heirisfoundation.or.jp

弊社では、2020年06月実施「 第二創業 事業構造改革 」以後、内部統制の徹底及び、経営の透明性と健全性の確保 ( ディスクロージャー ) 図り、
任意の諮問機関とする「 ガバナンス委員会 」設置のうえ「 コーポレート・ガバナンス 」体制と監督機能の強化に、努めています。
企業倫理の根幹と言える「 コンプライアンスポリシー・スカウトポリシー・反社会的勢力に対する基本方針 」制定を始め、全役員社員対しても、
法令遵守の認識と啓蒙を行い、通報先を社外の弁護士とする「 内部通報制度 」( 公益通報者保護制度対応のヘルプラインを ) 設けるなど、
社内の法令/倫理違反及び、不正行為の防止策を顧問弁護士と講じています。

また、事業活動の適正性等の確保をするため、法定三委員会の機能を持つ、任意の「 内部監査室 」設置のうえ、業務内容をモニタリングし、
常に「 コーポレート・ガバナンス 」体制の維持と向上を図っています。
役員報酬制度於いても、同「 内部監査室 」答申受け「 ガバナンス委員会 」承認の範囲内とし、客観性と透明性及び、合理性等を十分踏まえた、
あくまで「 役位と役割貢献度応じた 職務執行の対価として 」毎月固定額の支給を行う「 基本報酬 」と「 業績連動型報酬・賞与 」
( パフォーマンス・シェア・ユニット ) 三構成の設定のみとしています。

損失の危険等備えては、代表取締役を委員長とする「 リスク管理委員会 」( リスクマネジメント ) 設置のうえ、管理規程及び、責任部門を定め、
主にリスクの「 事業基盤・コンプライアンス・その他 」性質区分管理後、進捗状況と許容度/限度を適切にフィードバックさせることで、
早期特定或いは、回避と被害の最小化を図り、予防策を即時講じています。

弊社では、事業活動を通じ、2000年09月の旧策定「 ミレニアム開発目標 」( MDGs:Millennium Development Goals ) 後継としてこの度、
2015年09月、国際連合の米国本部のサミットにて、全会一致採択がされた「 持続可能な開発のための2030アジェンダ 」記載、
17の目標と169のターゲットからなる「 持続可能な開発目標 」( SDGs:Sustainable Development Goals ) 貢献努め、達成を目指しています。

誓いの「 地球上の誰一人として取り残さない 」( Leave No One Behind ) 理念基づき、弊社はこれを「 サステナビリティの領域として 」捉え、
以下目標「 1.4.5.8.10 」特定、重点的推進を行います。

01「 貧困をなくそう 」( No Poverty )
弊社の基金「 HÈIRIS FOUNDATION PROGRAM 」等通じ、取組みます。

04「 質の高い教育をみんなに 」( Quality Education )
弊社の養成機関「 Hèlphabet Academy 」等通じ、取組みます。

05「 ジェンダー平等を実現しよう 」( Gender Equality )
08「 働きがいも経済成長も 」( Decent Work and Economic Growth )
10「 人や国の不平等をなくそう 」( Reduced Inequalities )
弊社は、世界中の「 どのようなアーティストも 」受入れ、守ります。

同時に「 多様性の受容と尊重を 」( Diversity & Inclusion ) 実現向けても、積極的取組み「 インクルーシブ・カルチャー 」確立を目指します。

第一創業期 ( 2006 〜 2010 )
創業者兼代表取締役「 橋川 聖 」のプライベートオフィスとして、
弱冠二十歳でひとり、約六帖の自宅をスタジオにし、
大阪・南船場の小さなライブハウスから、始まりました。


2006年 09月
レーベル「 k-emergence 」設立
レーベルイベント「 Emergence at club MERCURY 」開催

2007年 09月
オリジナルのメンズ・アパレルブランド「 L'AILE GRACE 」設立
( 2008年12月 事業売却 )

2008年 09月
レーベルイベント「 HIGH END GALA at amHALL 」開催

2009年 04月
レーベル「 HÈIRIS GROUP JAPAN 」設立
レーベル「 OUTART 」設立

2009年 05月
大阪・心斎橋のアメリカ村にライブハウス「 Salon de Hèiris / The Lounge 」間借開業 ( 2010年03月 契約終了 )

2009年 08月
レーベルイベント「 HIGH END GALA 2 at amHALL 」開催

2010年 11月
レーベルイベント「 The Confidence Name at BIG CAT 」開催

2010年 12月
大阪・心斎橋のアメリカ村にライブハウス「 AVENUE A 」
開業協力 ( 2011年01月 契約終了 )


成長期 ( 2011 〜 2013 )
本社を東京移し、自主制作のインディーズレーベルでありながらも
上京後、約十九ヶ月足らずで「 渋谷公会堂 」迄登詰め、
東名阪「 ゼップツアー 」敢行、ソールドアウトさせました。


2011年 04月
本社所在地を東京・六本木移転

2012年 05月
レーベルイベント「 The Confidence Name at O-EAST 」開催

2012年 06月
レーベルイベント「 The Confidence Name at AKASAKA BLITZ
powered by ナニキル?天気予報 」開催
( 公演を「 TBS 」生中継 )

2012年 08月
レーベルイベント「 The Confidence Name at Zepp DiverCity Tokyo / Opening Live 」開催

2012年 12月
レーベルイベント「 The Confidence Name at 渋谷公会堂 」開催
東京・渋谷にライブハウス「 R Lounge 」開業協力
( 2013年03月 契約終了 )

2013年 02月
レーベルイベントツアー「 The Confidence Name Tour at Zepp
DiverCity Tokyo / Zepp Nagoya / Zepp Namba 」開催

2013年 04月
アーティストマネジメントを「 avex management 」委託開始
アーティストデベロップメント を「 avex P&D 」委託開始
( 2014年06月 契約終了 )


成長期 ( 2013 〜 2015 )
制作・流通・出版と主要部門全てがメジャーアライアンスとなり、
十周年を見据え、本格的にレコード会社事業を多角化。
プロジェクト「 HÈIRISGROUP HDR&D 」発表をしました。


2013年 06月
レーベルイベントツアー「 XXXADDICTION QUARTET to KINGDOM Tour at CLUB QUATTRO Shibuya /
Nagoya / Umeda / Hiroshima 」開催

2013年 07月
レーベルオムニバスを「 UNIVERSAL MUSIC 」からリリース

2013年 08月
東京・西麻布にライブハウス「 DOUBLE TOKYO 」開業協力
( 2014年03月 契約終了 )

2013年 12月
ディストリビューター「 FWD 」契約

2014年 03月
レーベルオムニバス「 Nodis 」を「 avex entertainment 」
監修・制作協力のもとリリース

2014年 04月
レーベルオムニバスリリースイベント「 a Case of Nodis
at AKASAKA BLITZ 」開催

2014年 06月
レーベルオムニバスを「 UNIVERSAL MUSIC 」からリリース

2015年 03月
自社楽曲を「 avex music publishing 」信託開始


転換期 ( 2015 〜 2016 )
十周年を機会に「 ホールディングカンパニー 」事業持株会社化。
制作拠点も、アメリカ「 ロサンゼルス・ハリウッド 」移し、
世界を獲るための、挑戦を始めました。


2015年 04月
ロサンゼルス・レーベルイベントワールドツアー「 Live in
Los Angeles at Club Nokia 」開催

2015年 07月
ロサンゼルス「 ANIME EXPO® 2015 at Los Angeles
Convention Center 」制作協力

2016年 04月
本社所在地を東京・丸の内移転

2016年 06月
レーベルイベントツアー「 The 10th Anniversary Tour 」開催
( 7都市 12公演 ファイナル「 AKASAKA BLITZ 」)

2016年 07月
ロサンゼルス「 ANIME EXPO® 2016 at Los Angeles
Convention Center 」制作協力
持株会社「 アイリスグループホールディングス株式会社 」設立

2016年 09月
クラウン徳間内にレーベル「 mars entertainment / heiris 」設立
( 2018年03月 契約終了 )

2016年 10月
ニューヨーク・レーベルイベントワールドツアー「 Live in
New York at The Public Theater Joe's Pub 」開催
ニューヨーク「 Sterling Sound 」契約


成熟期 ( 2017 〜 2020 )
音楽業界の世界最高権威「 グラミー賞 」四年連続出席を果たし、
ニューヨークで、自社初のフラッグシップブランドとなる
レーベル「 HÈNSEMBLE 」発表をしました。


2017年 02月
ロサンゼルス「 The 59th Annual GRAMMY AWARDS®
at Staples Center 」グラミー賞出席

2017年 07月
ロサンゼルス「 ANIME EXPO® 2017 at Los Angeles
Convention Center 」制作協力

2017年 08月
台湾・レーベルイベントワールドツアー「 Live in Taiwan
at Jack's Studio 」開催

2018年 02月
ニューヨーク「 The 60th Annual GRAMMY AWARDS®
at Madison Square Garden 」グラミー賞出席

2018年 04月
ニューヨーク「 Sony Music Entertainment Orchard 」契約
レーベル「 HÈNSEMBLE 」設立
レーベル「 Hènsemble International 」設立

2019年 02月
ロサンゼルス「 The 61th Annual GRAMMY AWARDS®
at Staples Center 」グラミー賞出席

2020年 01月
ロサンゼルス「 The 62th Annual GRAMMY AWARDS®
at Staples Center 」グラミー賞出席


第二創業期 ( 2020 〜 )
十五周年を第二創業期と位置付け、組織の事業構造改革を実施。
非営利型法人とプロダクション「 HÈLPHABET 」立上げ、
世界中の音楽家を守る「 新しい 」業界の成長戦略を目指します。


2020年 06月
第二創業「 事業構造改革 」実施

2020年 08月
プロダクション「 HÈLPHABET 」設立
養成所「 Hèlphabet Academy 東京校・大阪校・名古屋校 」開校

2020年 09月
オンラインレーベルイベント「 The Live Online ~四六時中~
at Shibuya CLUB QUATTRO 2days 」開催

2021年 04月
非営利型一般社団法人「 HÈIRIS FOUNDATION 」創設

2021年 07月
韓国「 Taewon Entertainment ( 태원엔터테인먼트 ) 」契約

2021年 10月
十五周年事業「 THE HÈNCORE 」発表











 会社商号:アイリスグループホールディングス株式会社
  英表記:HÈIRIS GROUP HOLDINGS INC.
  代表者:代表取締役社長 橋川 聖

   創業:2006年 09月01日
   設立:2016年 07月12日

  資本金:10,000,000円
  決算期:3月31日
 取引銀行:三菱UFJ銀行 丸の内支店

本社所在地:東京都千代田区丸の内 1丁目11番1号
      パシフィックセンチュリープレイス丸の内 ( 13階 総合受付 )

 事業内容:アーティストのマネジメント・プロデュース
     :レーベルの運営
     :レコーディングスタジオの運営
     :アーティストプロダクションの運営
     :音楽 / 映像 / 配信 コンテンツの企画・制作・販売
     :音楽著作権の管理・開発
     :音響機器 / 楽器の企画・製造・販売
     :コンサートの企画・制作・運営
     :テレビ / ラジオ番組の企画・制作・広告代理
     :その他 広告代理店事業

主要取引先:ユニバーサルミュージック合同会社

法人様及び、個人様何れからのお問合わせも「 個人情報保護方針・プライバシーポリシー 」ご同意頂き、以下のコンタクトフォームよりお願いします。
返信はドメイン「 @heiris.co.jp 」からお送りし、許可無き、回答内容等の転用と二次利用につきましては「 著作権法上禁じられ 」
内容によりお答えができかねますこと、併せてお時間頂きますことを、予めご了承下さいませ。

  □ 当社対するお問合わせ「 法人様 」
  取材 / 契約関連 / 法務室 / 広報室 ( プレスリリース )


  □ 当社対するお問合わせ「 個人様 」
  ご購入商品につきましてのお客様相談窓口 ( カスタマーサービス )


  □ アーティスト・作家対するお問合わせ
  取材 / 素材提供依頼 / 制作依頼 / 出演依頼 ( ブッキング )


  □ 著作物対するお問合わせ
  音源使用申請 / 映像使用申請 / 画像・写真使用申請


  □ 採用対するお問合わせ
  新卒採用 / キャリア採用 / インターン

アクセス / Google map

尚、現在「 新型コロナウイルス感染症 」拡大伴い、全役員社員当面の間、原則在宅勤務及び、出社制限を設けております。
ご来社頂きましてのお打合わせなども、原則対応致しかねますこと、上記と併せましてご容赦下さいませ。

最終更新:2021年10月01日「 コーポレートサイト 」
推奨環境:PC _ Microsoft Windows:Microsoft Edge 最新版 / Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / macOS:Safari 最新版 / SP _ iOS ( Safari ) 最新版 / Android ( Google Chrome ) 最新版

© 2021 HÈIRIS GROUP HOLDINGS INC.